« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

梅雨の中休み

ムシ暑いです。梅雨の中休みで、晴れてるのは嬉しいんだけれど、とにかくムシ暑いですな。こういう日は、ビール片手でTVで野球観戦したいが、肝心のGが9連敗。見る気もしない。6/30で、トレード期限も終了。ブログ仲間の、広島在住Keiba-Oyajiさんから「選手は、金にあかせて呼び集めないで、育てるもんじゃないけんのぉ」(広島弁になってないかいのぉ)と、お小言を頂戴してしまった。そりゃそうだけどさ。

帝王賞は、アジュデの完勝だった。1番人気のカネヒキリが、プレッシャーをかけ通しだったが、ものともせずの逃切り勝ち。現状でのダート王に、ふさわしい勝ち方だ。秋のジャパンカップ・ダートが楽しみだが、-16kgの馬体重減が少し気になる。まぁ、金子Fの独占を、しのいだだけでも良しか?馬券?三連単取りましたがな。しかし「ガミ」(涙)。でも、予想からしたら見事な「ガミ」でんがな(自画自賛!)。

2006年6月28日 (水)

今日は「帝王賞」、100円の心意気!

TCKのキャッチフレーズ「100円の心意気!」。いいねぇ。さて今日は「帝王賞」。昨日も言ったけど、カネヒキリの取捨が問題。ダントツの1番人気だけど、ドバイの後遺症は如何なものか?地方競馬でもGⅠはGⅠ。体調は万全と思いましょう。昨日「河馬」さんから、現場へのお誘いを受けたけど、大人しく家でビール片手の、MX-TV観戦します。でも行きたいなぁ。天気も、何とか持ちそうだし。しょうがない(涙)。

大井1R、別名「帝王賞資金繰り記念」⑨=②③⑩⑫⑭馬単

「帝王賞」11R②⑥=③⑦⑧⑩⑬アジュデ=カネの2頭軸、まぎれも考えてマルチで勝負!穴は⑬マイネルを期待。②黒⑥黄のTigersカラーが気に入らないが・・・。

2006年6月27日 (火)

明日は「帝王賞」

明日は、TCKのGⅠ「帝王賞」。JRAからもカネヒキリ、タイムパラドックスなどが出走し、迎え撃つ地方もアジュデミツオー、元JRAのGⅠ馬のエイシンチャンプなど、そうそうたるメンバーが揃った。天気が心配だが、出来れば星空の下で、開催してもらいたいものだ(行きてーな)。府中ならいざ知らず、TCKではアジュデの方が上、と思っている。また、今年のアジュデの充実振りは目に見張るものがあり、ワタクシの軸で決定だが、カネヒキリはどうなんだろう?ドバイ帰りで、体調のほうが心配。本来ならアジュデとカネヒキリの2頭が他を圧倒していて、2頭軸三連単でオーケーなはずだが。。。カネヒキリの取捨は、明日まで考え中。

★明日の「帝王賞」資金繰り馬券

大井1R④=⑦⑧⑨⑩⑬ 10R⑧=③④⑥⑫⑬ 11R③=②④⑥⑦⑨馬単

「ユーリ」くんは宝塚で儲けた資金を、「帝王賞」へつぎ込むバカなことは、やらんだろ。いや、彼のことだからやるかも(笑)。

今日は、字を大きくしてみた。細かすぎて見づらい、とのご批判が方々から上がったため(訂正:誰からもご批判はありませんでした。ワタクシ本人が見づらかったんでんがな)。

2006年6月25日 (日)

前半戦最後のGⅠ「宝塚記念」、後は秋まで放牧

W杯フィーバーも、日本が決勝ラウンドに進めず、一段落かな。でもこれからが面白いんだよ。何たって世界最高峰の戦いだから。

今日は前半戦最後のGⅠ「宝塚記念」。別名「ディープインパクト凱旋門賞壮行記念」。keibaの世界最高峰に向けて、ディープの走りを堪能したい。過去20年間の、データを基にして必勝法を発見した。題して「2・3着馬&騎手イニシャル大作戦」。ディープの頭は確定として、2・3着馬のイニシャルと騎手のイニシャルを、ピックアップしてみたら、かなりの偏りが見られた。

(1)馬名のイニシャルベストフォー(なぜスリーじゃなくフォーなのか?単純に昨年から今年にかけての流行語だからでんがな) 

S(シルク)・T(トウカイ・チャクラ)⇒6回、M(該当馬無し)⇒5回、D(ダイワ)⇒3回

(2)騎手のイニシャルベストフォー 

K(小林)⇒8回、T(田島・武幸・田中)⇒7回、M(該当騎手無し)⇒6回、S(四位・柴田)⇒5回

(3)T(武豊)と相性の良いイニシャルは圧倒的に 「S(四位・柴田)K(小林)

(4)ここまできたら馬券は取ったも同然です!

⑧⇒④⑩⑫⑬三連単&⑧⇒⑩⑫⑬馬単 勝負!

ちなみに、友人の馬券もご披露。

「河馬」さん ⑧⇒④⑥⇒④⑥三連単をドカーンと。④⑥⑧三連単boxを、ちょこっと。

「くらげ」さん、①⑥⑧⑪⑫ワイドbox&①⑧⑪、①⑧⑫、①⑥⑧三連複

「へべれけ」さん、⑧⇒①⑤⇒①③④⑤三連単

「ユーリ」くん、⑧-⑩⑬馬連&⑧-③⑤⑦⑩⑬三連複

宿六さんの宝塚の法則を無視する方に、幸せは訪れませんぞ!。。。。。。。。。。。。。。

「ユーリ」くん、万馬券的中!オメー! バラゲーもう少し頑張れよ(涙)

2006年6月21日 (水)

ここはやっぱ、大黒摩季でっしょ!ん?

W杯の一次予選も、いよいよ大詰めになってきた。それにしてもジーコ・ジャパンの決定力不足は目に余る。もっとも、以前から決定力不足は、○○・ジャパンには常につきまとっていたが。日本人の人の良さが出ちゃうのかな。柳沢なんか「サムライ・ブルー」では、切腹ものだな。各スポーツ紙では、ブラジルに勝てる!的な記事が満載。確かに以前奇跡は一度あったが、奇跡は一度のみ。今度の「宝塚記念」で、ディープインパクトが負ける確率(宿六推定1%)と、日本がブラジルに勝つ確率(宿六推定1%)は同程度だろうな。ましてや、2点差をつけて勝つなんて、とてもとても。ここは思い切って、大黒&巻の2トップで行こうや。でもな、大黒摩季のアルバムに「The End」って曲があるし・・・。ちなみに、宿六さんのJRAの成績も「The End」でんがな(涙)。

「宝塚記念」の勝負馬券は、ディープインパクトの短小!おっと、また「河馬」さんネタになってしまった、まずいなぁどうも。あ~ぁ。。。。。。。

2006年6月18日 (日)

毎日サッカーネタじゃあな。。。。

5月12日に松井が故障欠場してからは、MBLは一切TVを見ていない。ケガをして休んでしまうと、以前の通り体調が回復するのは、一般的にはケガをして休んだ期間の「倍」かかると言われているが、プロ野球の選手は違うね。まだ1ケ月しか経っていないのに、もう始動した。まあ無理しないで、ポストシーズンに活躍してくれれば。もっともヤンキースが、ワールドシリーズに出なきゃ意味無いけど・・・。

日本のプロ野球で、活躍した選手の集まりに「日本プロ野球名球会」がある。打者200安打、投手200勝or250セーブの規定の根拠は良く判らないが、勲章であることは間違いない。ただ投手で言えば、<先発・中継ぎ・抑え>という分業時代に入ってからは、前にも増して200勝or250セーブは難しい数字になってきている(その点打者は、長く現役でやれればという側面があるが)。そこで、投手の名球会入りの数字の見直しというのが、最近話題になっているそうだ。いわゆる、100勝&100Sの合わせ技。過去に100勝&100S以上の投手は、山本和行(116勝130S/阪神)、斉藤明夫(128勝133S/大洋・横浜)、大野豊(148勝138S/広島)、郭源治(106勝116S/中日)。江夏豊は206勝(193S)しているので、文句無く入会している。現役では、広島の佐々岡真司(38歳)が、100勝&100Sをクリアしている。きちっとローテーションが確立している先発に比べ、毎日ベンチ入りしているリリーフ投手は、コンデション作りにも気を使わないとならない。ぜひ、規約改正してリリーフ、中継ぎの苦労にも報いてもらいたいもの。今日は真面目な話(笑)。

TBSラジオを聴きながらこれを書いていたら、安住の番組のゲストが「オス&ピー」。オスギの下品いろはがるたの一つ、「米屋のムスメ、パンツは穿くまい(白米)」。河馬さんのコメントと言い、下品なブログになりそうなのでここらで止めとこ(笑)。

宝塚記念の資金作り。

【京都】11R②-③⑤⑥⑦⑧馬連/ワイド、12R⑩-②⑤⑨⑫馬連/ワイド&⑥⑨⑩三連複

2006年6月17日 (土)

奇跡が2度続く。。。サッカーも競馬も。。。

W杯で初戦を落としたチームが、決勝トーナメントに進める確率は4%!日本には厳しい数字が、立ちはだかった。しかし、過去100年間のいわゆるメジャースポーツ(野球・バスケ・サッカーなど)での番狂わせは、サッカーがダントツで45.2%。古くは1936年スゥエーデンに、3-2で逆転勝ちした<ベルリンの奇跡>、1950年ブラジル大会<イングランドがセミプロ中心のアメリカに負>、オリンピックだが、アトランタ大会でブラジルを破った<マイアミの奇跡>、メキシコ大会でメキシコを撃破した<アステカの奇跡>などなど。クロアチアを撃破!<ニュルンベルグの奇跡>、ブラジルも撃破!<ドルトムントの奇跡>で決勝トーナメントへ。しかし奇跡が2度続くのは、宿六が万馬券を続けてゲットするようなもんだ。ん?こりゃあ可能性が高いですな(笑)。

★今週の一冊⇒「アディダスvsプーマ/もうひとつの代理戦争

2006年6月13日 (火)

W杯、日本が負けて悔しいが・・・

負けちゃいましたね。前半戦は何とか見ていたが、後半がいつ始まったか、とんと分からず。息子の「あ~ぁ、負けだぜこりゃあ」の声で、目を開ける。「なに?同点?」「ちゃうちゃう、逆転だよ」。後半も40分過ぎ。ボーと見ていたら、あっという間に3点目。何がなんだか。途中寝ていて、あらすじの分からない、ドラマを見ていたみたい。最近はいつも、このパターンなんだけどね。

日本が負けて悔しいけど、クビ差で万馬券を逃したのは、もっとクヤシーーーイ。昨日の川崎競馬10R。PCの南関東競馬ネット中継を見てて、思わず「差せーー!」と声を出してしまった。隣の部屋で、つまらん番組を見て笑っていた息子が、けげんな顔。万馬券がきたら、お前にも小遣いやるのに残念やな。そんな悔しさを引きずった気持ちで、日本戦を見ていたので、負けても悔しさは1割減だった。

★今日の格言⇒「クヤシーイこと、1度あることは、2度目もある。でも3度目は、ウレシーイこと・・・のはず」。頼みます(祈)

2006年6月12日 (月)

エレベータ事件その後

CHITA」くんから、関連のある記事が送られてきた。ワタクシの会社の、ユーザーのひとつ。昨年竣工したマッサラの建物で、ここで仕事したんだよな。今考えると怖くなるね。ゼネコンがエレベータを、選定するのかと思ったが、エレベータは別物らしい。どうりでニュースでは、ゼネコンのゼの字も出てこないはずだ。特殊な業界みたいだね。本体を安値で納入して、メンテナンスで稼ぐ。良くある話だけれど。公官庁・大学は、入札が基本だからメンテナンスも、必ず落札できる保証がない。前の業者と、新たに落札した業者との引継ぎ(エレベータの不具合状況など)も、無いらしい。随意契約にしたら、またぞろ談合などをやりそうだし、難しいよね。映画「シンドラーのリスト」の最後は、ハッピーだったが、「しんどらーのリフト」は最悪のシナリオだ。

昨日の川崎も、散ってしまった。夏競馬は嫌いなので、休養に当てるつもり(と言うのは口実で、資金欠乏病という病にかかっている)。ただ、まだSPAT4(地方競馬電話投票)の方は、多少残高があるので、ドカーン!といくぞー。あーぁ、このノリが身を滅ぼすんだよな。分かっちゃいるが・・・・・。

「CHITA」くんのHP、リニューアルしたんだぁ。

★本日の格言⇒「エレベータは、乗る前からメーカー確認。しんどらーなら、歩くべし」あ~しんど。

2006年6月11日 (日)

散りました。。。。。

本日のJRAは、河馬さんも、へべれけさんも、ワタクシも全員散りました。よって、今週白楽ツアーがもしあるとすれば、ワ・リ・カ・ン(涙)。しかしワタクシには、南関東という強い味方がありまんねん。いざ、川崎へ出陣(笑)。

禁煙。。。しようかな・・・

ヨコハマは、昨夜遅くから雨。昨日の天気予想は、曇り時々晴れだったはずだが。休みの日が雨だと、主夫をやっているワタクシとしては、予定が大幅に狂ってしまう。しかし、晴れの休みも、雨の休みも忙しい。

JR東海の汽車(どうも昔のクセが抜けないねぇ)が、全面禁煙になるそうだ。確かにタバコを吸うワタクシも、新幹線は「禁煙車両」を予約して、吸いたくなったら「喫煙車両」に移動。以前に比べたら、かなりニオイなど軽減されたが、まだ臭いもんなぁ。最近は、タバコの吸えない飲み屋もあることだし、肩身が狭い狭い。しかしJRさん、タバコの税金は、旧国鉄の債務に貢献しとんのよ。こんなことを、台所の換気扇の下で、タバコを吸いながら考えている。

さて、府中競馬も今日が最後。夏競馬は不調なので、長期休養に入るワタクシとしては、ここが勝負!昨日は、東京の10R・12Rがハナ差の4着で、ワイド高配当(いずれも5000円台)を逃してしまった。徹底的にツキがないのか、後もう一歩なのか、今日が正念場!

★エプソムC ⑫-②④⑥⑧⑱馬連/ワイド(イマイチ合わないカフェブランドと、嫌いな小島太厩舎だが、鞍上がウッチーなので)

ちなみに「へべれけ」さんの予想は、①-⑭(へべれけさん、アップした写真が、へべれけでんがな)。

★CBC賞 ⑰-②③⑥⑨⑩馬連/ワイド(ずーと追いかけている、テイエムチュラサン。斤量も52Kでここらで一発アリ、と思いつつ大外がなぁ・・・)

W杯も、いよいよ開幕。サッカー音痴のワタクシとしては、コメント無しです。

2006年6月 8日 (木)

久しぶりに白楽で

昨日は久しぶりに白楽。メンバーは「へべれけ」さん、「くらげ」さん、そして「河馬」さんの4人。「ユーリ」くん、「N」ちゃんも誘ったが、都合つかず。「長老」もと思ったが、携帯電話を持たない人だから(居る場所は分かってはいるが、飲んでるところを、誘い出す訳にもいかないし)。「河馬」さんとは、店仕舞い以来だから1.5ケ月ぶりか。場所は、妙蓮寺寄りの「みやまさ」。神大出身のマスターとママの二人でやっている、焼酎処といった感じ(焼酎は「へべれけ」さんのブログで)。メニューに「マグロの子」というのはお初。試してみたが別に・・・。何と申しましょうか、美味くもなく不味くもなく、コメント出来ず。店は落着いた感じで、なかなか良好。最近行く店の味は、一回ではピンとこなくなった。一度で「ここだ!」って感じが無いんだよな。何でだろう?「河馬」さん、ゴチでした。また万券取って宜しく(笑)。

エレベータ問題のニュース。最近エレベータに乗ると、まずメーカー名を見て一安心。ワタクシの周りでは、社長宅がシ○ド○ー社のエレベータ(良く止まるって言っていた。ホントかぁ?)。会社のユーザーの東○工○大学(すずかけ台)で、昨年建てた20階建ての校舎のエレベータも、そのメーカー。HPを見たり、新聞を見ると「自分の会社は悪くない。メンテナンスをしない、ユーザーが悪い」口調のコメント。ちょっと待て!会社の責任転嫁も甚だしいぞ。エレベータ業界では、世界第2位(エスカレータでは1位だと)のグローバル企業の言葉じゃない。腹立つなぁ(怒)。

「悪党パーカー/エンジェル」を読み終えた。ハードボイルドなので、描写が言葉では、まどろっこしい。やっぱ映画だなぁ。メル・ギブソンで、シリーズ化して欲しい。今日から「酔いどれ探偵街を行くを読み始める。「へべれけ」さん街を行く、みたいなもんだ(笑)。

2006年6月 6日 (火)

6月6日の出来事

今日、6月6日は、プーシキン(詩人)、ロバート・スコット(南極探検)、トーマス・マン(作家)、スカルノ(元インドネシア大統領)、ハチャトゥリアン(作曲家)、新田次郎(作家)、大滝秀治(俳優)、山田太一(脚本)、中尾ミエ(歌手)、中村勝広(プロ野球)、ビョン・ボルグ(テニス)、平山相太(サッカー)、スティーヴ・ヴァイ(ギタリスト)、そして、ダミアン(><)の生まれた日。。。。。第二次大戦の、ノルマンディー上陸の日。

6月1日、駅前にそぉーと放置してきた、My Bicycle が無くなっていた(喜)。持って行ってくれた、駐輪監視員さんアリガト。

先日、佐賀競馬場で行われた、九州ダービーで「ユウワン」(名手:鮫島克騎乗)と言う馬が優勝した。ワタクシが馬主になったら、最初の馬には「ユウワン」と、名付けようと思ってたんだよな。本名だから。

2006年6月 5日 (月)

5週連続GⅠは・・・

中村俊輔の、左足のフリーキックを、高速カメラで撮影した(筑波大)。解析したところ、25mのキックは、3m右に曲がり、2m落ち、秒速28mだった(判っていてもキーパーはなかなか対応できない)。これは、フリーキックの世界的名手ベッカムにも劣らない。・・・・競馬とは、全然関係ないけど。。。。。。。。

豊マジックは成らなかった。カツウラくんと、同じ騎乗法ではなぁ。チョッとガッカリ。豊なら、何か違うことをやってくれると思ったが・・・。一度染み付いた脚質は、鞍上が強化されても、難しいと言うことか。期待しすぎた。

オトモダチ関連は、全員沈没!その中でも、「元」師匠の河馬さんは惜しかった。2着3着が入れ替わっていたら、20万馬券をゲットしていたはず。何とも悔しいハナ差。TVの前で、悔しがっている姿が目に浮かぶ。と言いながら、中京の飛騨なんたらと言うレースで、馬単の万馬券をゲットしたと(正確に言うと中京の「飛騨ステークス」で馬単94,100円)、さり気なくコメントしてきた(これが何ともシャクにさわる)。河馬さん、「元」は取ります。あなたはやはり、ワタクシの競馬の師匠です(今週の水曜日に飲みに行くので、ここは持ち上げておかなきゃ。早速PATから金を、下ろしたそうだから(笑))。結局、GⅠ連続5週は全滅(涙)

今日は、病院へ行くので会社は休み。TCKも開催していることだし・・・(笑)。

2006年6月 4日 (日)

安田記念

どうやら天気は、持ちそうだ。府中連続GⅠも、安田で最後。ぜーーんぶ、ハズレ(涙)。生活も、仕事も、競馬もチグハグである。ゴムのゆるいパンツは捨てたから(まだ1回しか履いてない。2枚も捨ててしまった。勿体無い)、今日の予想はシマリのある予想になるはず。

★第56回【安田記念】GⅠ

まずは消す馬から。

①ダイワメジャー⇒バランスの負春が「ダイワが人気になるなら、オラの馬だって」のコメントで(根拠が希薄だが、府中にまったく実績が無いので。と言うと、多分河馬さんから、反論がありそうだが、これで押し切る)

②ダンスインザムード⇒皮膚病だとのウワサ(ガセかもしれないが、この馬自体は、前走ヴィクトリアが目標。目標達成した後はオリンピック精神のみ)

④ブリッシュラック⇒連続参加の外国馬は、前年より必ず悪い成績のデータで(河馬さんの◎なんだな、これが。うふふふふーーー)

⑥ハットトリック⇒W杯は、まだ始まらないから。

⑨ローエングリン⇒逃げない宣言している、ローエンなんか・・・。

⑰オレハマッテルゼ⇒ワタクシは、待っていない。しかし、今年の回収率TOPのヨシトミ先生だからなぁ、気になるけど。

気になる馬がもう1頭。

⑮アサクデンエン⇒海外出走で、なおかつ惨敗。いらんだろう。

ワタクシの予想、オトモダチの予想は昼過ぎに。

続きを読む "安田記念" »

2006年6月 3日 (土)

慣れないことは・・・・

レイアウトを変更していたら、シッチャカメッチャカになってしもうた(涙)。やっとどうにか治まりがついたけど、慣れないことをしたらダミだ。今日のヨコハマは寒い。18℃なら快適なはずだけれど、30℃もあった日があるとかなり寒く感じる。お日様も照って無いし。

昨日、恵比寿の有○堂でウロチョロ本を見ていたら、見たことある題名が目に入った。「悪党パーカー」。メル・ギブソン主演の映画を見たんだよな。へぇー、シリーズ物なんだ。初版が21年前かぁ。と言うことで、今「悪党パーカー/エンジェル」を読んでいる。

本日の勝負!【東京】11RユニコーンS ①-②⑤⑩⑬⑭馬連/ワイド

続きを読む "慣れないことは・・・・" »

2006年6月 2日 (金)

月島

昨日、へべれけさんと月島に行ってきた。もんじゃは、一度食べたのでパス。CHITAくんお奨めの2軒。まずは「ひげ坊主」。6時半に入った時は、我々のみ。帰る時も若人2人。体格の良いマスターと、娘さん(と思うんだ、「父ちゃん」と言っていたから)の二人で切り盛り。小奇麗な店構え(以前通っていた白楽とは、違ってキレイだった)で生ビールが美味い(これまたへべれけさん曰く、サーバーの掃除が、行き届いているとの事)。鮪の中落ち・蛸刺し・塩辛・鳥の揚げ物&米焼酎のロックを数杯(へべれけさんは、芋焼酎のロック&オリジナル日本酒のひげ坊主)。2軒目はこれもCHITAくんお奨め、煮込みの「岸田屋」。さすがに込んでる。何故かアロハシャツ姿の、兄ちゃんが5人いた(別々の客)。月島のトレンドは、アロハかい?なんか最近見慣れない光景。やっぱ煮込みを注文(ハマグリも追加)。品の良さそうな、ばあちゃんを先頭にスタッフは全員女性(最初ばーちゃんに注文頼んだが、どうも忘れられて・・・。そのうちキレイなおねーちゃんが、注文を取りに来た。キレイだった)。2軒についての感想は、へべれけさんに任せるが、味はどうなんだろ?煮込みは甘めだし・・・。共通して言えることは「ひげ坊主」「岸田屋」とも、客応対が非常に良い。感じが良いから、もう一度かな。

クレメンスが復活。スポーツライターの生島淳によると、年とって来たので球拾いを、したくなくなったんでないかい、との事(MBLのキャンプでは打者がバッテイング練習をしている時は、ピッチャーが球拾いをするんだと。結構ムダな時間を使うらしい。クレメンスは合理主義だから)。

続きを読む "月島" »

2006年6月 1日 (木)

ルール違反はイカンぜよ!

と言っても道交法改正の話ではない。先週、自転車を買え替えた。ブレーキも利かなくなってきたし、ライトも点かないし。さて、古い自転車をどうしようか?やっぱ、粗大ゴミ券(500円)を、コンビニから買って来ないとな。チト待てよ、駅前の駐輪禁止の所へ置いておいたら、持って行ってくれるんじゃあないかぁ?よしゃあ、宿六家の名前を消してっと、念を入れて防犯登録NO.もナイフで削ってっと。昨日の朝、置いてきましたよ。な、なんと、今朝見たら同じ場所にまだ有るんでないかい。確か見廻りのオジサンが居たはず。警告札がはってあるもんな。何で持っていってくれないの?以前は、持っていかれたら困る時は、何時でもサッサと持っていったくせに(怒)。その自転車には、引取り代7,500円が乗っかっている(1回持っていかれると1,500円かかる。ちゅうことは5回持っていかれ、5回引取りに行った。なおかつ、引取りにいく所が遠いんだこれが)。ヨコハマからS鉄道のS駅(ん?SS?サンデーサイレンスかぁ。子供は今年で、お終いなんだよなぁ)で降りるワタクシは、いつも駅前の道路の混雑に、頭を痛めていた一人(ヨコハマ市長のナカタさん、何とかしなさいよ。あんな狭い道路を相互通行にしたらダメだよ。一通にして片側を駐輪場にして、金取れば良いのに。市制を見直してよ。でもワタクシ、今回の市長選挙をボイコットしたので・・・)。こうなりゃあ意地でも、自転車の最後を見届けるぞー。くれぐれも「そりゃあオマエ、ルール違反はいかんぜよ!」と言うコメントは寄せないで下さいね。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ