« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

今年も、あと11時間・・・

今年は、良い年だった?

と問われれば、前半の大憂鬱感、後半の安心感。

前後半の全く違う、宿六の人生の一部がありました。

ややこしい書き方ですが、プライベートでお付合い頂いている方には、お分かり頂けると思います。

Image011

                                                     

50代後半から始めた、このブログ(今年の5月)。

ネタ探しに今だに、キュウキュウしております。

年、ブログで知り合えた

oyajiさん、馬五郎さん、unruさん、

だるま猫さん、オーゴンカープさん

お付合い頂いて感謝です。

またプライベートでは、

へべれけさん、河馬さん、くらげさん、

inatokiくん、chitaくん、ユーリさん、長老、

nori、N女史、ウッドアイランド社長そしてマスター。

また来年も、ヨロシクでんがな。

今年最後に来年のモットーを、

「頑 張 ら な い 」の 精 神

それでは皆様、良いお年を!

2006年12月30日 (土)

今日は冷えます

買出しが終わり、これから大掃除です。

外は寒い、寒すぎる・・・

Image001_1 Image022

2006年12月29日 (金)

昨日も・・・

飲み過ぎ、でんがな・・・

Image021_4

自由が丘の沖縄料理の「なんた浜」

前にもアップしましたが、なんたってオーナーのおばぁが最高。

84歳、元気です。

Image029_2

大谷わたりの天ぷら

メンバーはくらげさん、inatokiくん、chitaくんとkurikuriくん。

                                                                                                               

「わけー娘がいねー」と、inatokiくんがほざいてます。

inatokiくん、くらげさんに対して失礼だど。

Image035_1 Image039_2 Image040_2

                                            

                                     

                                                             

今年も、良く飲みました。

おーおー、kurikuriくんが酔いつぶれてる(写真なし)

さて今日は、東京大賞典だぁ。

相田みつを、あいだみつを、アジュデミツオー!

⑨⇒⑪⇒①②⑤⑧⑬ 三連単

2006年12月28日 (木)

本日で実質業務終了、でも・・・

でも、少々飲みすぎです。

これから挨拶周り。

酒臭そうだぁ(>_<)

Image014_3 

   

2006年12月27日 (水)

季節外れの大雨で・・・

雨漏り・・・・・

参りましたね。

昨日の季節外れの大雨で、ワタシの豪邸にも雨漏りが・・・。

これで2年後の退職金の、使い道が決まりましたな、ガハハハハ、ハァ。

お付合い頂いているブログの皆さんは、

そろそろ今年のレース回顧を書かれていると思いますが、ワタシは書くことが無い!

競馬は好きですが、

いや競馬は好きと言うのは語弊がありますね。

馬券(それも当り馬券)が、好きなんです。

なもんで、レースの思い出がほとんど無い(ちょっと寂しいかも・・・)。

まぁこういう競馬好き、もとい馬券好きも競馬ファンと言うんでしょうかね?

しかし参ったなぁ、あの泡盛・・・、じゃあなくて雨漏り。

2006年12月26日 (火)

さあ、東京大賞典だぁー

JBが亡くなりましたね・・・

「ケロンパ」おじさん(笑)

あの強烈な個性、惜しいですね。

さて東京大賞典まで後3日。

もう一度、データをおさらいすると、

①ヨコテンは外すべからず

②地方騎手が大活躍

この2点で、馬券は取ったようなもの!?

アジュデミツオーの状態が、気になります。

Image021_2

 

と言っているうちに、枠順が発表されました。

馬番 馬名 騎手 予想
1 1  クーリンガー  和田  △
2 2  ナイキアディライト  酒井  △
3 3  クールアイパー  御神本  
4 4  カフェオリンポス  岩田  
5  シーチャリオット  戸崎  △
5 6  ウエノマルクン  柏木  
7  シルキーゲイル  倉兼  
6 8  コアレスタイム  張田  △
9  アジュデミツオー  内田博  ◎
7 10  ハードクリスタル  藤岡  
11  シーキングダイヤ  横山典  ○
8 12  ブルーコンコルド  幸  
13  ボンネビルレコード  的場文  △

買い目は⑨⇒⑪⇒①②⑤⑧⑬

的場のオッサン!

豪快に追い込みを、決めて欲しいですね。

ただし、3着までね(笑)。

2006年12月25日 (月)

「有馬記念」と「忘年会」と「落馬の法則」・・・

ディープのラスト・ランは、圧勝劇・・・でした。

競馬は、こうあるべきでしょう、ね。

いろいろと、異論はあるでしょうが・・・。

昨日は白楽仲間の恒例の、有馬記念TV鑑賞&忘年会。

場所は野毛の「叶家」。

Image015_3 おっと、これは違う絵だぁ。

ついでに言うと、

金曜日に客先へ年末の挨拶に行った際の、

3杯目のコーヒー。さすがに・・・。

Image019_3

ちなみに「叶家」は、

女優のキキ・キリンさんの実家。

今年は、河馬さん、へべれけさん、

くらげさん、長老(ワタシじゃないですよ)、

Image020

ユーリさん、サンケイ女史そしてマスターとワタシの8人。

マスターとは、白楽の店を今年の4月にたたんでから、

約8ケ月振りの御対面。

元気そうなので一安心だが、未だもって働いてないとのこと。

それが心配です。

馬券の方は?

「中山大障害落馬馬番連動の法則」のが2着!

「中山大障害落馬馬番連動の法則」(長い名前だなぁ)が炸裂!しました。

来年の「中山大障害落馬馬番連動の法則」(いい加減にしーや!)

の馬番は!!

来年の有馬記念の軸馬は、早くもに決定です(笑)。

2006年12月23日 (土)

有馬記念前夜

いよいよですね・・・

明日は「有馬記念」。

ディープインパクトのラスト・ラン、

余計なコメントは抜きで頭から。

それと、中山大障害の落馬馬番への馬券も。

昨年のと、念のために今年のへも。

<有馬記念>

④⇒①②⑤⑦⑨⑫⑬⇒①②⑤⑦⑨⑫⑬ 三連単

<ファイナルS>

③-①②⑧⑪⑮ 馬連/ワイド

今年の、ワタシの回収率ダントツ騎手「川原正」から。

御礼の意味からも。

明日は野毛の某酒房で、仲間内の有馬記念TV観戦&忘年会です。

「ここの飲み代は、オラッちに任せなさい!」

と、言いたいですねぇ・・・。

Image018_1 Image0170

2006年12月20日 (水)

中山大障害の落馬した馬と、有馬記念の相関って!?

ユーリさんから指摘があった、大障害落馬馬と有馬の連動って話・・・

ちょっと調べてみましたら、結構興味深いんですよ。

 <大障害落馬の馬番>  <有馬の1-3着馬番>

 1999年・・・・・・・・・・・・・・・2000年⑦⑬

 2000年③・・・・・・・・・・・・・2001年④

 2001年⑥⑦⑨・・・・・・・・・2002年①

 2002年⑦⑨・・・・・・・・・・・・2003年⑫③②該当なし

  (しかし、同年ではが該当)

 2003年③・・・・・・・・・・・・・2004年①⑨

 2004年④⑧・・・・・・・・・・2005年⑩

これは使えるかも。

ちなみに、2005年の中山大障害で落馬した馬番は、①!

それと今年の落馬馬番が、有馬記念の要注意馬番!かな? 

Image013_2

藤沢周平は初めて・・・

ちょっと大障害でも

世の中、有馬、有馬で騒いでいるので中山大障害でも・・・

もっとも、障害レースはやらないので、気合は入りませんが。

◆人気

1番人気【1・2・0・4】 2番人気【1・2・2・2】  3番人気【1・1・1・4】 

そして、特筆すべきは10番人気【1・2・1・3】

◆騎手

出津J(イデツと読むのだそうです)が大健闘!【1・1・1・4】

落馬も現役最高の2回です。

出津Jの騎乗する、シンワインザダークは平地で新馬・特別と連勝した素質馬。

現在抽選待ちですが、出走可能になれば一発があるかも。

落馬では、横山義と植野がともに2回。

特に植野は、2回出走して2回とも落馬。

残念ながら、今年は出走の予定はありませんw。

世の中、ノロウイルスが猛威をふるってますね。

ブログ仲間の「unru」さん家は、息子さんが。

「だるま猫」さん家は、パソコンが感染したみたいです。

ん!?

こちらの方が「大障害」です。

 

2006年12月19日 (火)

ちょっと二日酔い

昨日は大船「美濃松」で、へべれけさんと一杯・・・

のつもりが、いっぱいになってしまった。

Image027_1 

「八仙」と言う酒は初めてだけれど、なかなか美味しいね。

ママさんも、愛想が良いし・・・

Image029_1

←これママさん、

な訳ないやろ!!

これは「ハタハタ」

2006年12月18日 (月)

ちょっと憂鬱・・・

今日はこれから、国府津のユーザーへ・・・

先週木曜日の、クレームの後始末です。

朝から、クリーンルームに入りぱなし。

ウンザリです。

好い加減にしーや!

関○メ○○ーの○○!

お陰で昨日の競馬は、散々だたろうがぁ!

それは、ちょっと違うんでないかい(涙)

でも、客を怒らすなよー(怒)

Image025_3

クリーンルーム内

ほんとは、

携帯持込はだめなんだけど 、

隠れてコソッと・・・

夜は美濃松で、ヘベレケさんと・・・

Image027Image026_2 Image028

2006年12月17日 (日)

阪神カップ

GⅡにして、

GⅠ(朝日杯FS・阪神JF)より高額賞金の、変なレースです・・・

距離も1400m。

これまた、何と言って良いんでしょうかね?

1400mのGⅠが無いので、数年後にはGⅠ昇格になるんでしょうね。

その第1回が、12/17の阪神11Rに組まれてます。

今年に限って言えば、GⅠ(マイル)を叩き台にして

GⅡ制覇が、プンプン匂う馬がいます。

⑥コートマスターピース

前走マイルC前から、「狙いは次走」と言われた馬。

来年は、日本で種牡馬になる予定だそうだし、鞍上もペリエを確保。

ここを勝って、種付け料大幅アップでしょう。

と言いつつ、気持ちが揺れ動いているのが、前売りオッズ。

単勝1番人気で4倍台。

飛ぶ確立の高い、1番人気のオッズなんですよね。

⑥コートマスターピースから

①②③⑧⑨⑯へ馬連/ワイドで。

フサイチの関口会長が、2回目の上場を12/20にするらしいです。

リシャールも、押さえておこうかな・・・

Image023_3

<14:00>

①が取り消しました。

⑩フサイチを入れます。

12/20は、関口会長の71回目の、誕生日だそうですし・・・。

福永も、有馬は乗れないので(騎乗停止)、ラストの重賞だし・・・。

<16:00>

フサイチリシャールが、あっさり勝ってしまいました。

コートは?・・・・・9着(>_<)

今日のペリエは、乗れてません。

もう少し見極めないとね。

2006年12月15日 (金)

凄いねー

5111万1111$11¢だと・・・

MBL新人の松坂に、それだけ出せる、

レッドソックスのオーナーってどんな人?

その名は「ジョン・ヘンリー」

ボストンのオーナーにして、偉大なる相場師、らしい。

ちょっと待ってやー!

どこかで、聞いた事ありませんか?

ジョンヘンリー

そう、あの1982年第2回ジャパンカップに来日した、

米国の最強馬と言う、ふれこみだった馬と同名じゃあないですか。

1番人気で13着と惨敗でしたが、生涯成績83戦39勝、獲得賞金659万7947$の怪物でした。

残念ながら「セン馬」のため子孫は無し。現在24歳、だそうです。

どちらも、怪物ですね。

ボストンのオーナーである、ジョン・ヘンリーの投資哲学は、

「トレンドに乗る」

馬券で言えば、乗っている騎手に乗れ!ということでしょうかね。

「勝率は、せいぜい4割程度と思え」

4割もあるんですかぁ、フゥー

そして、

「必要なのは自制心」

おっしゃる通りです(脱帽)

2006年12月13日 (水)

閑話

宿六家には、推定10歳の牝馬ならぬ、メスネコがおじゃります・・・

長男が中学生の頃、拾ってきたもので歳は推定です。

名前が「ブー」。

小汚くて、目に病気持ちだったため、見た目がBUSU。

なもので「ブー」と、名づけております。

ワタシはどちらかと言うと「イヌ派」

ネコはあまり好きではありません。

ワタシの猫の嫌いな理由、

それはひとえに自分勝手なところ!

それと、毛がやたらと抜けるのも、困りものです。

(ホントに毛が抜けるのは、困りもの・・・ホントに・・・)

そんなワタシの思惑なんか無視して、毎日ある時間になると身体をすり寄せてくるんです。

「来るんじゃない!オレは妻子がある身だから」

と言っても効き目無し。

ホント、困ってしまいます(涙)。

Image008_1

風呂から上がる頃になると

脱衣場の前でこの通り。

すっかりお任せ状態。

毛をすくのが、ワタシの日課なんです。

2006年12月12日 (火)

まだ早いですが、東京大賞典・・・

まだ早いですが(最近は、いつもこれだ!)・・・

東京大賞典のデータから、第一弾。

まだ有馬も終わってへんぞー!の、お叱りもありましょうが。

(なにしろ、根がせっかちなもんで)

いずれにしても、有馬記念は◎ディープ・デルタの2頭で決まりですし、ワタシの心の中では、ですが・・・。

さて地方の鬼(決して「痴呆のオニ」 とは言わないでね)を自負しているワタシとしては、

ここはひとつ東京大賞典のデータ解析を、やらないことには収まりがつきません。

と言う事で、12/29まで不定期でデータ解析などを。

ただ、これが最初で最後の可能性もありますな。

(なにしろ、根が飽きっぽくて)

12/29にダートグレードの総決算、第52回東京大賞典が大井競馬場で行われます。

歴代1着馬は、歴戦のツワモノばかり。

そこでちょっと視点を変えて、騎手からのワイド圏内を探ります。

交流レース(1995年から)になってからの、過去11回の騎手の成績は、

第41回(1995年) 芹沢⇒安田⇒森下(川)

第42回(1996年) 松永幹⇒石崎隆(船)⇒宇都(名?)

第43回(1997年) 松永昌⇒松永幹⇒石崎隆(船)

第44回(1998年) 石崎隆(船)⇒菅原勲(岩)⇒的場文(大)

第45回(1999年) 加藤和⇒横典左海(船)

第46回(2000年) 蛯名⇒松永幹⇒張田(船)

第47回(2001年) 菅原勲(岩⇒吉田豊⇒石崎隆(船)

第48回(2002年) 武豊⇒横典⇒吉田豊

第49回(2003年) 武豊⇒内田博(大横典

第50回(2004年) 内田博(大横典⇒和田

第51回(2005年) 内田博(大)横典⇒武豊

お気づきのように、地方所属の騎手が大活躍です。

これは、他のGⅠでは見られません。

それと「アンカツ」不振のレースでもあります。

ただ「アンカツ」は、2回しか出てませんけどね。

それと、ここでも「ヨコテン」が・・・。

第1回の結論!

①「ヨコテン」は外すな!

②地方騎手は必ずヒモに

そして、

③武豊は、

今回ぜぇっーーーたいに、馬券に絡まない!!

久々の確信です。

だって、出ないもんね(笑)

2006年12月11日 (月)

今年度の競馬検証その③

朝日杯FSは、③⑦⑪⑫の三連単BOXを買いました。

ゴール前までは、結構楽しめましたが・・・。

オースミは、さすが(?)スペシャルウィークの仔。

入れ込み癖を、直さないとね。

ここにフサイチが加わると、来年のクラシックが楽しみになります。

さて、今年度の回収率の検証など。

まずは、競馬場別。

競馬場

 回収率
  札幌 163%
  阪神 85%
  中山 81%
  京都 80%
  中京 79%
  東京 57%
  福島 7%
  新潟 5%
  小倉 5%
  函館 2%

福島以下が、何とも寂しすぎる。

続いて、開催別。

    開催 回収率
1回中山1回京都 171%
1回東京2回京都 68%
2回中山1回阪神 29%
3回中山2回阪神 53%
2回東京3回京都 44%
3回東京2回中京 8%
2回福島4回京都 3%
2回新潟2回小倉 2%
3回新潟3回小倉 8%
4回中山3回中京 98%
4回東京5回京都 51%
5回東京6回京都 50%
5回中山3回阪神 79%

夏競馬が何とも・・・。他もたいして・・・。

検証!?

したくない!

ワタシ的には、最終有馬当日の成績が良ければ、それで良しとします。

あ!大賞典が残ってたぁ。SPAT残高が・・・(涙)

明日から「東京大賞典」特集にしようかな。

2006年12月 8日 (金)

今週の出来事

有馬記念は、

ディープインパクトが2年連続で、

ファン投票1位・・・

しかし・・・、2年連続ファン投票1位馬は、苦戦してるんですよね。

古くは、メイズイ(②、③)、アカネテンリュウ(②、出走取消)、ハイセイコー(③、②)、オグリキャップ(⑤、①)、エアグループ(③、⑤)、テイエムオペラオー(①、⑤)、そしてディープ(②、?)。さて今年は、どうなることやら。

ハーツクライが国内で唯一、ディープを負かした馬の称号を得るのか?ワタシはディープファンですので、有終の美を飾って欲しい気は充分にあります。しかし、昨年の弥生賞しかり、有馬も凱旋門もそうでしたが、右回りはどちらかと言うと不得意なのではないか?まあ、凱旋門は別としても、中山の小回り、直線の比較的短い急坂が、ディープの鬼門のような気がしてしようがありません。それと体調面が問題。ジャパンカップが究極の造りでしょうかね。引退レースは、間違いなく余裕残しでしょう。パンクしたらおおごとですし、ユタカもレース中は無理をしないでしょう。

それでも勝つか!?

ばんえい競馬に救いの手!

ソフトバンクが資金援助・・・

だ、そうです・・・。ワタシの携帯もソフトバンク(だから?)。ワタシのPATにも資金援助してくへんかなぁ、孫さん。

最後に暗いニュース・・・

ヒシアトラス、安楽死・・・

血管肉腫と言う、病気らしいです。また1頭、ダートのスペシャリストがいなくなりました。残念です。

朝日杯FSの枠順が発表されました・・・

馬番 馬名 騎手 宿六予想
1 1 ジャングルテクノ 四位  
2 2 ゴールドアグリ 安藤  
3 ドリームジャーニ 蛯名
3 4 マイネルレーニア 松岡
5 マイネルサニベル 田中勝
4 6 アロマンシェス 勝浦  
7 フライングアップル 北村宏
5 8 アドマイヤホクト 横山典  
9 ローレルゲレイロ 本田  
6 10 エーシンビーエル  
11 オースミダイドウ ペリエ
7 12 マイネルシーガル 後藤
13 コアレスレーサー 柴田善  
8 14 アドマイヤヘッド 岩田  
15 マイネルフォーグ 内田博

オースミからマイネルへ、総流し馬券ではどう?

Image037_3

最寄の駅の隣のマンション

住んでみたいね

Image038_1

ごぼうつくね

Image040_1

2006年12月 6日 (水)

さらに21位~28位と番外

番外に「山口竜一」

「宇都宮競馬」から「ホッカイドウ」へ移籍した名手・・・らしい。

no 騎手名 回収率 購入R数
21 四位洋文 33% 57
22 北村宏司 31% 85
23 幸英明 30% 69
24 和田竜二 22% 83
25 佐藤哲三 21% 62
26 蛯名正義 16% 70
27 石橋脩 15% 51
28 吉田隼人 0% 53
番外 山口竜一 541% 1

Photo_19

大根とスペアリブ

食いかけ・・・

続いてベスト10~20へ

ネタが無いので、お茶濁し・・・

no 騎手名 回収率 購入R数
11 藤田伸二 69% 83
12 鮫島良太 59% 50
13 福永祐一 57% 77
14 松岡正海 55% 67
15 後藤浩輝 49% 94
16 藤岡佑介 48% 50
17 武豊 45% 90
18 横山典弘 37% 73
19 小野次郎 34% 72
20 柴山雄一 33% 62

Photo_18

「四位武」

「サーモン菊巻き」

「ごぼう肉巻き」

騎手別回収率ベスト10

2006年度騎手別回収率(購入レース50以上)ベスト10

岩田くんが、阪神最終でやってくれましたので、回収率アップ!

京都・阪神は頼りになりますが、中山に来てどうか?ですね。

no. 騎手名 回収率 購入R数
1 小牧太 148% 57
2 安藤勝己 122% 77
3 田中負春 107% 104
4 吉田豊 103% 90
5 岩田康誠 98% 77
6 勝浦正樹 97% 79
7 池添謙一 89% 58
8 柴田善臣 83% 107
9 川田将雅 82% 112
10 内田博幸 81% 128

Photo_16 庭の鶯」

<だるまラベル>

<春・秋のうぐいすラベル>

が有って、これは<春のうぐいすラベル>

2006年12月 5日 (火)

競馬総括、その②重賞編

まだ早い(昨日も言ったろw)、今年の競馬総括その②です。

今日は重賞編です。やはり会心の予想がはまった、レースですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

顔を洗って、出直してきます(涙)。

Image029

貰い物の焼酎です。

鹿児島「濱田酒造」。

名前が「警視庁」だと・・・。

ネットで見てみると「桜田門」ちゅうのも有りました。

2006年12月 4日 (月)

そろそろ競馬の総括でも・・・    その①回収率編

師走です・・・

まだ早いですが、競馬の総括でもやりましょうかね。

今年のJRAの回収率、散々たるものです。11/26現在、67%の体たらく。去年の回収率は85%。何が原因かと言いますと、年中馬券を買っているから・・・。

裏開催が、ひどすぎるんですよね。裏開催を除くと、回収率が77%まで上がります。控除率25%を除くとほぼチャラ、とワタシの中では納得しています(自身の中ではですけどね)。

騎手別の回収率は、

ウッチー81%、岩田83%、勝浦97%、アンカツ122%、田中負春100%、吉田豊106%。

どこの誰かは知らないが、山口竜一541%!

(ほんと、誰だろ?)。

武豊にいたっては45%!?

ユタカ、しっかりせんかい!(ちょっと違うか?)

おっと、愛すべきヨコテンが抜けてました。

・・・・・ん?38%?。

ヨコテン、いい加減にしーや!

2006年12月 3日 (日)

阪神JF、いつにも増して難しい

【阪神JF】プチデータ解析/ただし・・・
今年は、馬場が改修されたニュー阪神での開催なので、さて?
◆1番人気
勝率3割だが、2着が1度もなく、勝つか3着以下に敗退と信頼度は低い。
該当⇒ 
◆前走
連対した20頭中11頭は前走V。3着以下に敗れても掲示板は確保。
該当⇒ ④⑦⑪⑮
◆デビュー勝ち
20頭中、15頭がデビュー戦を勝利で飾っている。

該当⇒ ①③⑥⑨⑫⑬⑱

現時点の2歳GⅠ、

ましてや牝馬のレースなんぞ判りませんがな。

ただ、1番人気がかなり怪しいレースですので、

アストンマーチャンの、取捨だけがポイントかな。

13:00結論

⑮-③⑧⑩⑭⑯ 馬連/ワイド

このレース、やたらと車関連が出ています。

⑦ルーチェ⑧スピード⑨アストンマーチゃン

⑩コスモ⑫クラウン⑬バクシン

酒酔い撲滅で②ウオッカ。

何かこれらで、来そうな感じ・・・。

2006年12月 2日 (土)

終ったぁーー!

3日間続いた展示会、やっと終りました・・・

うーん、成功か!?判らん!裏方としてはどうでも良いか!

今日から師走競馬。別名「もちつき競馬」。

1年経つのは早いですねぇ。毎年この頃になると、そう思います。

師走競馬名物「ステイヤーズS」。

長距離は騎手で買え!と、巷間言われますが、あえて若手から。

④ラヴァリージェニオの吉田隼人。

兄貴(吉田豊)を抜くのも時間の問題だぁ(まだムリかな?)。

②③⑥⑦⑧へ。

しかし3600mは、いかにも長くて飽きてきます・・・。Image023_2Photo_14Photo_15

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ